Saidera Ai 展開戦略推進部

Saidera Ai Global Content Development Division

81340461_516120352583454_7676572374455549952_n.jpg 360_screenshot.png dscf8917-hdr.jpg
 
Saidera Ai 展開戦略推進部は、 オノ セイゲンの現場経験、視点を中心に据えた クリエイティブ・チームです。
スタッフを募集しています。詳しくはRecruitをご覧ください。
 
1. イマーシブ(3D空間音響)のための音楽制作および音響デザイン
2. 音環境のコンサルティングおよび提案
(イベント、店舗、レストラン、公共空間など)
3. 音響機材の開発およびコンサルティング
4. B2B向けのイマーシブ(3D空間音響)のレクチャーおよびワークショップ
Saidera Ai 展開戦略推進部は、オノ セイゲンの現場経験、視点を中心に据えたクリエイティブ・チームです。
 
1. イマーシブ(3D空間音響)のための音楽制作および音響デザイン
2. 音環境のコンサルティングおよび提案
(イベント、店舗、レストラン、公共空間など)
3. 音響機材の開発およびコンサルティング
4. B2B向けのイマーシブ(3D空間音響)のレクチャーおよびワークショップ
 
  
Senior Engineer / Producer
鎌田岳彦
Takehiko Kamada
LinkIcon
 
 
Division Manager / Engineer
鶴岡利久
Toshihisa Tsuruoka
LinkIcon
 
 
Engineer / Producer
オノ セイゲン
Seigen Ono
LinkIcon

 

 
 
 
Saidera Ai 展開戦略推進部では、SONY 360 Reality Audioなどに対応したイマーシブの音楽制作が可能です。
 
詳しくは360RAページをご覧ください。

Saidera Ai 展開戦略推進部では、SONY 360 Reality Audioなどに対応したイマーシブの音楽制作が可能です。
 
詳しくは360RAページをご覧ください。

空間音響デザイン事例


 

Inter BEE 2021


 SHIZUKA Stillness Panel
 SHIZUKA Stillness Panel SDM
with ECLIPSETD307MK3 x 5
plus TD316SWMK2 (sub-woofwer)

 

目には見えない「音の展示」とは、すなわち「静寂な空間」の展示なのです。

発泡ウレタンをハニカムに押し込んだ構造(が製造特許)による吸音性能のSHIZUKA Stillness Panelで組んだ半無響室 6.5cmのフルレンジ、タイムドメイン、新次元のIR性能を備えた TD307MK3」で 5.1ch体験をされた方は、スピーカーは耳より下なのになぜ天井全方向から鳥の声に囲まれる のかに驚きます。ライブレコーディングの高さ表現もなかなかなものです。
詳細ページはこちら

 

Comme des Garçons

 HOMME PLUS Spring/Summer 2021

 
 

テーマはMETAL OUTLAW。
2020年7月28日、29年ぶりとなる東京でのコレクションは、オンライン限定で発表された。ブラジル出身の写真家、Alberto Bitarのコラージュ映像と共にオノ セイゲンが音楽監督、さらにショーの為に書き下ろしの新曲7曲の中には、 Toshi Tsuruoka(鶴岡利久=Saidera Ai新規事業部)とのコラボも1曲。ビデオで聴けます。
詳細ページはこちら


 

Artificial Reverb  

 

サイデラ・マスタリングのスタジオ(地下天井4.4m)では、セッティングわずか5分で「まるでコンサートホールの3点吊りマイクのような録音」ができます。チック・コリアも2000年にブルーノート東京で絶賛したSony DRE-S777 Sampling Digital Reverb、目を閉じて(コンサートホールを思い浮かべて)お聴きください。
詳細ページはこちら


 


 

2015 PARCO MUSEUM Tokyo 大恐竜人間博 

恐竜制作・下田昌克 × 詩・谷川俊太郎 × 写真・藤代冥砂

恐竜の人間と写真と詩。

 音楽オノ セイゲン (演奏:パール・アレキサンダーほか)
アートディレクション井上嗣也(BEANS)
 静寂な空間に響きわたる『MEMORIES OF PRIMITIVE MAN Seigen Ono and Pearl Alexander 』は、この空間から生まれました。 
詳細ページはこちら


 

ECLIPSE TD712z for PA 

 

 

MADNESS IS PART OF LIFE, SEPTEMBER 29TH 2012 - JANUARY 6TH 2013
Espace Louis Vuitton Tokyo, 2012 
Live performance by Seigen Ono (with Marco Bosco)  

Seigen Ono (Electric Guitar, 12 strings guitar and Charrango), Marco Bosco (Percussion)

 
ECLIPSE TD712z x 10 
SONY Sampling Reverb DRE-S777
 

Marcin Wasilewski trio 

Marcin Wasilewski trio (bass: Slawomir Kurkiewicz, drum: Michael Miskiewicz) 2012 Novemver 6th, Hakuju-hall, Tokyo

 
ECLIPSE TD712z x 10 for PA  
詳細ページはこちら


 

設備音響事例(店舗)

2019 April 12 -  青山店 / May チェルシー店 
 

この日から青山店で初めて音響設備が導入されました。初めて音楽が流れます。店内の天井には6基の『JBL Control 45C/T』スピーカー、アンプには『CROWN CT8150』が、そしてプロセッサーとして『DBX DRIVERACK VENU360』が、新たに店舗に設置され、プレーヤーとしてDENONのSACDプレーヤー『DCD2500NE』とネットワークプレーヤー『DNP800NE』が用意されました。それまでは美術館のように無音の空間だったのです。エリアごとに細かく音質調整とタイムアライメントをしました。

 
↓音響設備が導入のインタビュー記事が出ました。
http://www.ikebe-digital.com/?p=11154  

外部記事リンク:DENON DNP-800NE
詳細ページはこちら


 

World première - at 42nd Montreux Jazz Festival
 
Venue: Petit Palais at Montreux Palace - 18th July 2008 - 3PM to 7PM (program A/B/C/D every hour)
Webページ:https://saidera.jpn.org/
 
詳細ページはこちら

 

TOP