Saidera Paradiso C.E.O.

オノ セイゲン Seigen Ono

レコーディング / ミキシング / マスタリング・エンジニア
サイデラ・パラディソ C.E.O. 
→ ミュージシャンとしてのプロフィールはこちら ←
Seigen Ono on Facebook
 
 
1978 ~ 80年、音響ハウス在籍。その後フリーランスのレコーディング / ミキシング / マスタリング・エンジニア。アナログコンソール時代からDAW、最新のVRのための立体サラウンド(イマーシブ)まで制作現場を熟知。もっとも効率的なワークフローを提案・実施している。DSD、ハイレゾリューション・オーディオの強力な推進者でもある。
録音エンジニアとして、82年録音の坂本龍一「戦場のメリークリスマス」清水靖晃「うたかたの日々」渡辺貞夫「ELIS」、加藤和彦、三宅純、ヒカシュー、今井美樹、ビル・フリゼール、ジョン・ゾーン、マーク・リボウ、 アート・リンゼイ、ラウンジ・リザーズ、オスカー・ピーターソン キース・ジャレット、マイルス・デイビス、キング・クリムゾン、ジョー・ジャクソンデヴィッド・シルヴィアン、スティーブ・ジャンセンなど多数のアーティストのプロジェクトに参加。Blu-ray化など名作映画の音声トラックのリマスタリングも手がける。
1987年「サイデラ・レコード」、1996年「サイデラ・マスタリング」設立。2000年「Saidera Ai」ブランド開始、2014年ハイレゾ専門の「SDM & LiveRec」レーベル設立。2011年ベルギーGalaxy StudiosでAURO 3Dの音楽録音(イマーシブオーディオ)のプレゼンターを務めた。1999年 SONY サンプリング・リバーブ「DRE-S777」などの開発参加や、2018年KORG Nu I専用オーディオ・ドライバー「S.O.N.I.C.(Seigen Ono Natural Ideal Conversion)リマスタリング・テクノロジー」(S.O.N.I.C.)をプロデュース。またフィル・ラモーン、ジョージ・マッセンバーグのインタビューなど専門誌の執筆やメーカーとの技術共同開発、コンサルティングなども手がける。音楽制作、オーディオ全般のブランディング、デザイン、商品企画案件などもお気軽にお問い合わせください。
 
1987年、コム デ ギャルソン 川久保玲から 「誰も、まだ聴いたことがない音楽を使いたい」「洋服がきれいに見えるような音楽を」 という依頼によりショーのためにオリジナル楽曲を作曲、制作。アルバム『COMME des GARÇONS SEIGEN ONO』を発表。1993年以来スイス、モントルー・ジャズ・フェスティヴァルに4回、アーティストとして出演している。2019年度ADCグランプリ受賞。 
ミュージシャンとしてのプロフィールはこちら。
 

オノ セイゲン 「音楽とは本来ライブです。マルチトラック録音も時間軸をレイヤー化したバーチャルのライブ体験とも言える。楽曲があり、演奏があり、素晴らしいレコーディングであればマスタリングでやることは、ほんの少しです。

 
 

 

 オンライン・マスタリング料金

 基本料金  (税込)
 マスタリング  ¥29,700/1曲あたり(5分以内※)
 追加オプション料金  
インストver.マスタリング + ¥14,850/1曲あたり
ハイレゾ配信用マスタリング + ¥14,850/1曲あたり
特急料金(最速で中二営業日) + 基本料金の50%

10日以内にファーストテイクを仕上げます。お急ぎの場合はご相談ください 。
※ジャズ、クラシックなど長尺ものはご相談ください。
Mastering ページでご注文の流れをご確認のうえ、フォーム、メール、お電話のいずれかでお申し込みください。

スタジオ立会いマスタリング料金

 基本料金  (税込)
 マスタリング  ¥110,000/最初の2時間
   ¥38,500/スタジオ1時間あたり(3時間目以降)

 
Mastering ページでご注文の流れをご確認のうえ、フォーム、メール、お電話のいずれかでお申し込みください。

オンライン・ミキシング料金

 基本料金  
 合計24トラックまで  お問い合わせください
 追加オプション料金  
追加24トラック毎に お問い合わせください
ボーカル・チューニング not available
リズム・チューニング not available

 
Online Mixing ページでご注文の流れをご確認のうえ、フォーム、メール、お電話のいずれかでお申し込みください。

 

最近のインタビュー記事リスト

・ VOL.4「デノンが培って来たアンプづくりのノウハウとは」
★「真夏の夜のジャズ4K修復版」Blu-rayの5.1chサラウンド
・ VOL.3「イマーシブサウンドを創るクリエーターのツール」
・ VOL.2「AVC-A110は低域の立ち上がりが圧倒的に速い」
・ VOL.1「デノンの深い関わり」
・『THE WORKING - 仕事』 Part 2
・『THE WORKING - 仕事』Part 1
・MUSICMAN-NET 【後半】
・MUSICMAN-NET 【前半】
★コムデギャルソン × オノ セイゲン 革命はいかにして起こったのか インタヴュー・文=松山晋也
・コムデギャルソン青山店(設備音響)
・コム デ ギャルソン/オノ セイゲン「ランウェイのための音楽」はここから始まった
★坂本龍一のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA 』
★KORG「Nu I」 DSDの今とこれから
・初期反射 @Rittor Base
・色づけのない正確な音 Eclipse TD-M1
・本当に良い音って? 
・空間の音を  Eclipse TD
・TASCAM DA-3000
・DSDライブ・ストリーミング
・ハイレゾ時代の“良い音”
・〈在る〉ことの変容─ 福田 貴成
・KORG MR-2000S
★OTOTOY「音質の行方 vol.1」
・「ハイレゾ」と「いい音」|牧村憲一氏
・世界初の1bit/5.6MHz DSDマルチトラック
・「レコーディングの今」と「ハイレゾ」 藤本健
・DSDライブストリーミング配信
・「DSDライブ・ストリーミング」が開く可能性
★「戦場のメリークリスマス」DSD 5.6MHzリマスター
・スピーカーが存在しない音 Eclipse TD
・GRACE design