Mastering Engineer

鶴岡利久  Toshi Tsuruoka

 
マスタリング/ ミキシング・エンジニア       :::English Version:::
 
7年間ニューヨークを拠点にエンジニアとしての技術を磨いた。Masterdiskではマスタリング・エンジニア、スコット・ハルのもとでテクニックを学び、以後ニューヨークのクライアントを主にマスタリング・エンジニアとして活動している。ニューヨーク大学大学院に在学中にはNYU Dolan Studioにてエンジニアとしての基礎を学び、NYCEMFなどのライブ音響にも携わった。これまでにJustin Scott(プロデューサー)、Folklaur(シンガーソングライター)、Erich Barganier(現代音楽作曲家)、Matt Relevo(ポップスアーティスト)などの作品を手がける。2020年より日本に拠点を移し、エンジニア活動に励んでいる。

 
作家としてはコンピュータ(Max/MSPなど)を援用した作曲を得意とし、エレクトロ・アコースティック音楽を主に手がける。ニューヨーク大学大学院ではジャスティン・デロ・ジョイオに作曲を師事し、ジュリア・ウルフの作曲セミナーにも積極的に参加した。アメリカにて開催されるNYCEMF、Pulsing and Shaking Festivalなどで作品が上演されているほか、ICMC国際会議やSEAMUS学会などの場で研究発表を行う。米マンハッタンビル大学にて2017年度音楽最優秀賞(Sr. Josephine Morgan Award)を受賞した。2019年には米プライムウィンズ木管五重奏団からレジデンス作曲家として招聘された。
すでに2020年7月28日には、オノ セイゲンと作曲家チームを組みコムデギャルソン26年ぶりとなる東京でのコレクションHOMME PLUS Spring/Summer 2021で世界デビュー。現在オノ セイゲンと共にSony 360 Reality AudioフォーマットのアルバムをMax/MSPやAbletonなどを駆使して制作中。
 

 

 ご質問・ご相談は tsuruoka@saidera.co.jp までお気軽にご連絡ください!
 
鶴岡利久

ニューヨークで培った創造性と技術をベースに、音に潜む感情を最大限に引き出すことがモットーです。心に響き渡る音を追求する為には、クライアントとの密なコミュニケーションを軸にマスタリングをします。時代と共に人の心を潤し続ける音楽を追求することが私の仕事であり責任です!

 

 

 オンライン・マスタリング料金

 基本料金  (税込)
 マスタリング  ¥13,200/1曲あたり
 追加オプション料金  
48kHz 24bit wav. マスター作成費 (動画用など) + ¥3,300/1曲あたり
96kHz 24bit wav. / DSD用のマスタリング お問い合わせください。
インストver.マスタリング + ¥6,600/1曲あたり

 
Masteringページでご注文の流れをご確認のうえ、フォーム、メール、お電話のいずれかでお申し込みください。

スタジオ立会いマスタリング料金

 基本料金  (税込)
 マスタリング  ¥26,400/1時間あたり

 
 
Masteringページでご注文の流れをご確認のうえ、フォーム、メール、お電話のいずれかでお申し込みください。

 

オンライン・ミキシング料金

 基本料金  (税込)
 合計24トラックまで  ¥33,000/1曲あたり
 追加オプション料金  
追加24トラック毎に + ¥17,800
ボーカル・チューニング + ¥11,000 / トラック
リズム・チューニング + ¥11,000 / 1曲あたり

 
Online Mixingページでご注文の流れをご確認のうえ、フォーム、メール、お電話のいずれかでお申し込みください。

過去のマスタリング作品

 
近年の主なマスタリング・タイトル

dip in the pool

Around the World in a Day 2020

Folklaur

Gods 2020

Justin Amhein

Pull Away 2020

Samn Johnson

It Comes in Waves 2020

Emilia Wang

Corpereal 2020

Comfy

Keef + Glitter 2020

Erich Barganier 

A House of Last Witnesses  2020

Folklaur

At Sea 2020 

Justin Amhein

Homebody 2018

Matt Relevo

Songs for Her 2018