Mastering / Mixing Engineer

トミー・トミタ   Tommy Tomita

 
マスタリング / ミキシング・エンジニア
  
アコースティック、ブラジルものが得意。オノ セイゲンの録音(クラシック、ジャズ)をオノからの指名でやらせてもらい鍛えられました。CDにもラウドネス・コントロールを導入に賛成です。ボリュームも音色のうちなので海苔弁にならない程度ならできます。 
 
Zoom ポータブルレコーダーでの収録の機会があり、12トラック以内に限り、オンラインのミキシングも始めました。ミキシングとマスタリングを同時発注いただける場合はマスタリング料金は半額になります。
  
神戸在住。80年代、高校時代はバンド活動。現在は某ラジオ局勤務継続(技術・テック)につきオンラインのみ受付となります。通し視聴や曲順タイミングなどをスタジオで確認したい方には、ハウスエンジニアの根本に任せてますので別途ご相談ください。 祖父の友人がドラマにもなった神戸からブラジルへ渡った日本人移民ということもあり、南米に移り住んだ日本人からの逆輸入文化としてボサノバに独自の解釈がある。愛読書:細川周平『日系ブラジル移民文学』 、金子 光晴『西ひがし』『ねむれ巴里』好きな食べ物:卵焼き(明石焼き)。オノ セイゲンの強い薦めにより、サイデラ・マスタリングに参加。
 

トミー・トミタ 「大学卒業後しばらくブラジルに滞在していたこともあり、ラテン音楽が大好きです。パンク、テクノ、EDMも得意です。 また最近、Zoom ポータブルレコーダーにはまってます。

 

 

 オンライン・マスタリング料金

 基本料金  (税込)
 マスタリング  ¥13,200/1曲あたり
 追加オプション料金  
48kHz 24bit wav. マスター作成費 (動画用など) + ¥3,300/1曲あたり
96kHz 24bit wav. / DSD用のマスタリング お問い合わせください。
インストver.マスタリング + ¥6,600/1曲あたり
 
 
Masteringページでご注文の流れをご確認のうえ、フォーム、メール、お電話のいずれかでお申し込みください。

オンライン・ミキシング料金

 基本料金  (税込)
 合計4トラックまで  ¥13,200/1曲あたり
合計12トラックまで  ¥24,200/1曲あたり
*合計12トラック以上のミキシングは受け付けていません。

 
Masteringページでご注文の流れをご確認のうえ、フォーム、メール、お電話のいずれかでお申し込みください。

 

 主なマスタリングタイトル

 

ヤマネコハイ

えソラごと 2019

nouon

 Flow 2018

FONTE

Live at Corcovado 2018

GENNOSHIN

Oh! Bola!! 2018

Saigenji

Compass 2018