Stone Flower
Miho Takenouchi

SDSD-1049

TRACK LIST:

01. Summer Samba
02. Garota De Ipanema
03. Violao Vadio
04. Stone Flower
05. Valsa Triste
06. Luiza
07. Olha Pro Ceu
08. Brasiliana NO.13
09. Manha De Carnaval

パリを始めヨーロッパ各地に学んだクラシック・ギタリストである竹之内美穂がブラジル音楽にチャレンジした意欲作。
美しいアコースティック音楽を世界最高水準の音質で届けることに重きを置くレーベルMA recordingsよりリリースされた1st album「ANO ZREO」(maj502)の次作にあたる今作は、今話題のブラジリアン・ギタリストであるマルセロ木村、竹之内と同様に鹿児島をホームグランドとするジャズ・ピアニスト松本圭使の二人をゲストに迎え、サンバ、ボサノバ、バラード、ワルツ、バイヨンと多様なスタイルでブラジル音楽を表現し、ブラジル音楽に精通するオノ セイゲンのマスタリングにより、洗練されたサウンドになっている。
「敢えてポップなアルバムを創りたかった」と語る、確固たるクラシックの基盤とある種のアナーキズムを同時に持ち合わせた彼女のユーモラスな美学が随所に垣間見られる作品。
物思いに耽るときも、或いは会話を含めたあらゆるシーンでも、それは心地良くその空間に委ね響く。


ミュージシャン
竹之内美穂/Miho Takenouchi(Guitar)
マルセロ木村/Marcelo Kimura(Guitar)
松本圭使/Keishi Matsumoto(Piano)
 
Engineered by Shigeki Ohkubo
Mastered by Seigen Ono at Saidera Mastering
 
SDSD-1049 (C)(P) 2018 Miho Takenouchi, SDM&LiveRec