Established 1987 by Seigen Ono. “Vamos pedir a saideira” means “Let’s have a last beer to go”, the first sentence Ono learned. It never end the last beer, go on and on ordering another one. “saída” means “output / exit”. So this is the label, the music should released to the world audience from this gate. If you learn how to use this sentence in Brazil, you can make so many good friends. That’s how Ono start life time project. 

 
in the shadow of jupiter
Miyako koda

TRACK LIST:

01. A SEA OF LOVE
02. Io
03. Butter
04. Ndembu
05. Sleep in Peace
06. SEA OF LOVE

dip in the poolの甲田益也子が、細野晴臣、清水靖晃、テイ・トウワらのバックアップを受け1998年に発表した初ソロ・アルバム『jupiter』の収録曲に、Chee Shimizu、Jordan GCZ、Wolf Muller、CFCFといったクラブ・ミュージック・シーンの気鋭アーティストたちがエディット/リミックスを施し、マスタリングの巨匠オノ セイゲンの手によりリマスタリングされたニュー・ヴァージョン。バレアリック、アンビエント、ニュー・ディスコ、ビートダウン、エレクトロニクス、エクスペリメンタルといった、現代のクラブ・ミュージック・シーンにおけるキーワードをも柔らかく包み込む、甲田益也子の果てしなく美しく神秘的なヴォーカルとその稀有な音楽性。18年のときを経てあらたな命が吹き込まれた、新生『in the shadow of jupiter』がここに誕生しました。
NO.   Title Artist Arthor 作詞/作曲 JASRAC作品コード
1   A SEA OF LOVE Miyako Koda 甲田益也子  
2   Io Miyako Koda 甲田益也子/SHIMIZU YASUAKI 057-0431-6
3   Butter Miyako Koda 甲田益也子/TEI TOWA 057-0432-4
4   Ndembu Miyako Koda 甲田益也子&越智義朗 057-0429-4
5   Sleep in Peace Miyako Koda 甲田益也子/細野晴臣&木村達司 057-0433-2
6   SEA OF LOVE Miyako Koda 甲田益也子/MICHAEL RYAN SCOTT SILVER  1I8-2578-1