Our policy

サイデラ・マスタリングでは、常に最新のテクノロジーとワークフローにより「伝わる音」の技術を提供します。
 
音楽は人々の心を癒したりポジティブな力を与えることができます。「音楽」には力があります。それは単なる音ではないのです。音を介して「感情を時間軸に織り込んだもの」それこそが「音楽」です。私たちは音楽を通じて何かが出来ることを信じています。
 
オノ セイゲン
 

Studio
マスタリング及びミキシングにおいては、精密なモニタリングが命です。充分な容積を確保するための天井高4.4メートル。マスタリングのために完全に調整された空間が裏原宿の地下にあります。ほんのすこしの音の違いがよく判るスタジオです。吸音/遮音パネルを裏返すと反射面となりスタジオ・ライブレコーディングにも対応可能です。LinkIcon

High Resolution
その作品において最高の状態の(MIXマスター →マスタリング済み)マスターを残すことが、レーベルやアーティストの財産になります。サイデラ・マスタリングで仕上げたそのまま同じクオリティの音を、感動を、リスナーが体験できるハイレゾ配信用マスターをお作りします。また、1999年よりSACDの制作も行なっています。SONY SONOMA DSD DAW常設。

Online Mastering

オンラインのやりとりでも理想の仕上がりイメージを伝えていただくためのオーダーフォームを用意しました。音の質感、ご要望を言葉で説明するのは難しいですが、どんなことでも遠慮なくお伝えください。ミックスに込められた想いをしっかりと必ずマスタリングに反映してお聴かせします。

Mastered for iTunes

サイデラ・マスタリングはAppleに認定を受けたマスタリング・スタジオです。サイデラ・マスタリングで仕上げたハイレゾ音源からAACファイルを作ることで、iTunes配信の音はもっとマスター・クオリティに近づきます。ファイル容量からは想像もできない音質を世界中のリスナーに届けられるようになりました。

DSD archiving

1/4インチ、ハーフインチのアナログ・マスターテープをDSDアーカイヴ。STUDER A80、A820テープレコーダーをトランスファー用のケーブル、電源周りまでを完璧に調整してDSDにアーカイヴします。サイデラ・マスタリングでは、1998年よりDSDに取り組んでいます。
 

for Vinyl

アナログレコードに「CDそのままの音」は入りません。「アナログレコードの特性に合わせたマスタリング」を提案します。ベテランのカッティング・エンジニアの常識を少々ご紹介します。参考にしてオーダーいただければ、プレスされたレコードがイメージする音に限りなく近い音に仕上ります。

Surround

スタジオ開設時(1998年)より5.1chサラウンドに取り組んでいます。イマーシブオーディオ、Eclipse TDスピーカーによる10.1chの立体サラウンドにも常設で対応しています。イマーシブ・サラウンド・ミキシングの仕上げからマスタリングまでを行えます。

for Blu-ray Disc

Blu-ray Discは現在もっとも普及しているハイレゾ・メディアパッケージです。ライブ映像も、音がよくなるとユーザー体験が圧倒的に変わります。映画やテレビアニメなどの音声のハイレゾ・マスタリングが大変に好評です。細部にまでこだわって、映像の音も、これぞ伝わる音(ハイレゾ)で残しましょう。